保険商品

厳選10社取扱い

弊社では弊社代表が大手保険代理店で保険会社数十社の商品を取り扱っておりました経験を基に、厳選した保険会社10社の商品を取り扱っております。

  • 自動車保険

    自動車保険

    相手への補償、ケガの補償、クルマの補償を柱にロードサービスや弁護士費用、日常生活賠償の補償も特約で補償できます。免許証の色や運転する方の範囲や年齢により保険料が変わります。

  • 住宅保険

    住宅保険

    火災のほか、台風などによる窓ガラスや屋根の破損や水災、泥棒による盗難などの損害に対して補償します。また、火災保険を主契約として地震保険を付加できます。

  • ケガの保険

    ケガの保険

    事故によるケガを補償します。補償範囲を交通事故に限定すると保険料を抑えることができます。ご自身のケガだけでなく、ご家族のケガも補償できます。そのほか、他人に対してケガをさせてしまったときの補償も付加できます。

  • がん保険

    がん保険

    がんと確定診断されたとき、およびその後の治療の際契約内容に応じて支払われます。最近は一時金でまとまった金額を受け取るタイプが人気がありますが、都度支払うタイプより相対的に保険料が高額です。

  • 医療保険

    医療保険

    病気やケガでの入院・手術の際にお支払いします。特約で通院時の保障や三大疾病・女性疾病での入院時に上乗せの保障、先進医療の保障などを付加できます。

  • 終身保険

    終身保険

    死亡・高度障害時にお支払いします。保障期間は一生涯で、一般的に解約時には払戻金があります。ご自身の死後の整理資金に充てることが主な目的となります。

  • 定期保険

    定期保険

    死亡時・高度障害時にお支払いします。終身保険より保険料が割安ですが契約期間しか保障がありません。商品により更新できるものもありますが、更新時に保険料が上がります。

  • 収入保障保険

    収入保障保険

    被保険者が万一のとき、お給料のようにご家族に毎月お支払いします。亡くなられた被保険者に代わってご家族の収入を保障します。

  • 特定(三大)疾病保険

    特定(三大)疾病保険

    がん、急性心筋梗塞、脳卒中に対して保障します。がんの場合は診断確定、そのほかは所定の状態または入院や手術することで一時金または入院日数に応じてお支払いします。三大疾病のほか死亡・高度障害時のいずれかでお支払いする契約もあります。

  • 介護保険

    介護保険

    超高齢化社会を迎える日本において将来必須となるであろう介護保険。お早いうちに将来のご不安に対してお備えを。一時金または年金で受け取れます。

  • 個人年金

    個人年金

    将来の年金としてお備えを。今後の高齢化社会に対して公的年金のほかにご自身で是非ご準備下さい。

  • 学資保険

    学資保険

    お子様への将来の出費に対してお備えを。ご契約者が万一のときはその後の保険料負担することなく将来保険金が受け取れます。

  • 養老保険

    養老保険

    保険期間中に万一のとき、または無事に保険期間を満了したとき保険金を受け取れます。リスクに対する備えと貯蓄を両立。

  • ペット保険

    ペット保険

    ご家族であるペットの病気・ケガでの治療に対してお支払いします。限度額まで実費をお支払い。終身更新できます。犬・猫のほか小動物・鳥類・爬虫類もご加入いただけます。